• トップ
  • コラム
  • 大学野球レポート
  • 【関西学生野球連盟秋季リーグ戦】立命館大学vs同志社大学(第8節2回戦) 「立命 立同戦連勝 春に続き全大学から勝ち点奪取」

【関西学生野球連盟秋季リーグ戦】立命館大学vs同志社大学(第8節2回戦) 「立命 立同戦連勝 春に続き全大学から勝ち点奪取」2015年10月25日

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

立命 立同戦連勝 春に続き全大学から勝ち点奪取

9奪三振完投勝利の西川 大地(立命館大)

 10月25日、わかさスタジアム京都で行われた関西学生野球連盟秋季リーグ戦第8節、同志社大vs立命館大の2回戦は立命館大が勝利した。

 立命は初回、二死一、三塁と好機をつくり5番辰己 涼介(1番)の適時打で先制点をあげる。
6回、一死から6番小林 真人(4年)が左前安打で出塁すると、7番脇屋 直征(2年)の適時三塁打で追加点。さらに犠飛、2番池内 将哉(3年)の2点適時打からこの回4点を奪う。

 先発の西川 大地(4年)は9回に1失点するも、9奪三振完投。5対1で立命が最終戦を白星で終えた。立命館大は10勝1敗勝ち点5でリーグ首位、同志社大は4勝8敗勝ち点1で秋季リーグ戦を終えた。

(文/写真・UNN関西学生報道連盟)


1 2 3 4 5 6 7 8 9
同志社大学0000000011
立命館大学10000400X5

同志社大学:福島、平尾奎、柏原-川端
立命館大学:西川大-小林
三塁打:井手(同)、脇屋(立)
二塁打:尾松、山足(立)

【UNN関西学生報道連盟のHPはこちら

このページのトップへ

【関連記事】
【大阪市長杯 兼 明治神宮野球大会関西地区第2代表決定戦】立命館大学vs奈良学園大学 「立命 7年ぶり神宮出場決める」【大学野球レポート】
【大阪市長杯 兼 明治神宮野球大会関西地区第1代表決定戦】天理大学vs立命館大学 「立命 天理大に3安打完封負け 関西第一代表逃す」【大学野球レポート】
【関西学生野球連盟秋季リーグ戦】関西大学vs関西学院大学(第8節2回戦) 「関大 関関戦連勝 2位で秋季終幕」【大学野球レポート】
【関西学生野球連盟秋季リーグ戦】立命館大学vs同志社大学(第8節1回戦) 「立命 立同戦先勝 先発桜井は注目浴びる一戦で2失点完投勝利」【大学野球レポート】
【関西学生野球連盟秋季リーグ戦】関西大学vs関西学院大学(第8節1回戦) 「関大 関関戦先勝 石田がリーグ25年ぶりの30勝達成」【大学野球レポート】

コメントを投稿する

コラム