印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第6回 後半戦開始!チームのプレーオフ進出に向けて奮闘中!2015年09月03日

バンクーバーで3試合してホームに戻って8試合。
最初の3試合の対戦相手はトライシティ・ダストデビルズ。
2、3試合目と9回にブルペンで準備はしましたが登板はなし。
次の5試合はセイラムカイザー・ボルケーノス。
ここの初戦も準備はしましたが登板はなし。
2試合目は6対1の9回に登板して無失点。

翌日は今シーズン初の連投になりました。(シングルA以下のチームでは基本的に連投はしない方針みたいです。)
3対1の2点ビハインドの6回、二死満塁での登板。ファーストフライに打ち取りそのまま次のイニングも続投しました。1回1/3を投げて無失点。
9回にキャッチャーの選手が同点ツーランを放ち延長へ。同点のまま、またそのキャッチャーに打順が回ってきました。もう一本!とベンチで言っていたら本当に打ちました。
サヨナラホームラン。試合後にインタビューを受けてるキャッチャーをみんな笑いながら囲んでると思ったら、手には皿に盛られたシェービングクリーム。
インタビューの合間に突撃!顔真っ白。目と口のところだけ拭ってインタビュー続行。アメリカンスタイル恐ろしや。

グラウンドにズラリと並ぶハーレーダビットソン

4試合目5試合目はイベントが続き、まずはミリタリーアプリシエーションデー。キャップのデザインがミリタリー。翌日、ファンの方からオークションでキャップ買ったよ。応援してるから頑張ってね!と声をかけていただきました。海外でもこうやって応援していただけることがすごく嬉しいです。
5日目はハーレーダビットソンデー。黒いユニフォームは野球人生で初めて。これもカッコイイ。しかし驚くのはまだ早く、試合前にはハーレーダビットソンが続々とグラウンドに入ってきました。すごい数。今日は試合じゃなくて展示会かと思うくらい。
そのまま国家斉唱して試合開始!といきたいところですが、ハーレーダビットソンが退場するまで投球練習もボール回しも出来ず...中継ぎ陣は手を振ってお見送り。バイクに乗ってる人みんなカッコよかったなー

しかしキャップやユニフォームがいつもとは違う日はいつも登板がない。
なのでいつもロッカーで撮った写真しかない…
今回のホームでの試合は両親が観戦しにSpokaneに来てくれました。
元気な姿を見せれたし、連投もさせてもらえて本当に良かったです。

次の3試合は前回行ったEverett。ここは8月なのに本当に涼しい。日本でいうと春のような陽気。Everettの初日の練習中、もっと角度つけたいと思って試行錯誤をしていたら、おっこれは良いんじゃないか!?と思えるものを発見。
しかし逆効果だったようで翌日の試合1回0/3投げて3失点。自分の感覚は良くてもバッター目線で見たら打ちやすかったのか…また色々トライしてみようと思います。

シーズンも残すところあと僅か。チームのプレーオフ進出に向けて頑張ります!

このページのトップへ


【関連記事】
第7回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ「来季、優勝を目指すにはどんな選手を指名するべきか?」【プロ12球団ドラフト分析2016】
第3回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(後編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 【プレミア12特別企画】 優勝投手・大塚 晶文氏が振り返る「第1回ワールド・ベースボール・クラシック」(前編)【侍ジャパン 世界一への道】
第2回 最もプロへ人材を送り込んでいる大学はどこだ!【知って得するドラフト豆知識!】
第3回 【小関順二のドラフト指名予想】横浜DeNAベイスターズ編【プロ12球団ドラフト分析2015】
PL学園 【高校別データ】

コメントを投稿する

コラム