グラゼニ・凡田夏之介コメント付き!ドラフト会議2012 12球団指名選手予想 読売ジャイアンツ編

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第1回 サムライ打線の狙い球 (ブラジル代表編)2013年03月01日

配球や狙い球から、野球の戦略を組み立てる!

 今回、このコラムでは、配球や狙い球から、戦略を組み立てたり、相手チームの分析を行うOn The BASEを取り入れていきます。
 このOn the BASEの最大の特徴は、サインプレーも然ることながら、配球や狙い球という目に見えない作戦の戦略立案に特化しており、簡単な記入方法で多様な分析を状況に応じてスピーディー行うことができます。
 また、チームに不足しているな技術スキルや個人的な改善点を試合の戦略ベースで発見し、組み立てていくことが可能で、「頑張っているのに試合で結果が出ない選手の原因解明」「実力的には勝っているのになぜか接戦になって負けてしまう」といったチームの穴を埋めるためにも使えるスコアの付け方です

 そこで、第1回は、このOn The BASEを使用して、本日より開幕するWBC2013のサムライジャパンの配球や狙い球戦術の見どころ、並びにアマチュア球界や草野球でも使える世界の戦術をレポートしていきます。


ブラジル対ソフトバンク編をOn The Baseで徹底分析!

 今回は、2月28日に行われたブラジル対ソフトバンク戦をOn The BASEを使用してブラジル投手陣の解析を行いました。
 On The BASEでは捕手の構えとベース上の球の位置を高低・コースに分けて記入します。そこでの捕手の構えと球の位置を結び球種別に色分けしたブラジル投手陣の分析を行いました。
 分析結果から、各投手の制球の特徴や日本打線がどのような狙い球の絞り方をしてくるのか、見どころをご紹介します。

図の楽しみ方

1:投手から打者の方を見るアングルで解説しています。
2:図の中にある矢印は各投手が投球した球を、捕手の構えから実際の球の位置までのズレの距離を直線にしています。
3:球種は各投手の説明欄に記載しています(球種は正確な選定を努めておりますが、速報であるため判別に誤差があります)。
4:各図には以下の目安がマーキングしてあります。


【次のページ】 サムライ打線の狙い球 (ブラジル代表編)(2)


【関連記事】
第9回 サムライ打線のタイミング(プエルトリコ戦から学ぶもの) ~見直すべき課題とは何か~【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第8回 ドミニカ共和国代表の投手陣【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第7回 プエルトリコ代表の投手陣【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第6回 サムライ打線のタイミング 井端選手・阿部選手・長野選手編【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第5回 サムライ打線の狙い球 (オランダ代表編)【データ&スコアを徹底分析! On the Base】

コラム