グラゼニ・凡田夏之介コメント付き!ドラフト会議2012 12球団指名選手予想 読売ジャイアンツ編

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   

第2回 サムライ打線の狙い球 (中国代表編)2013年03月04日

 ブラジル戦に引き続き、On The BASEの分析結果から、各投手の制球の特徴やサムライ打線がどのような狙い球の絞り方をしてくるのか、見どころをご紹介します。


図の楽しみ方

1:投手から打者の方を見るアングルで解説しています。
2:図の中にある矢印は各投手が投球した球を、捕手の構えから実際の球の位置までのズレの距離を直線にしています。
3:球種は各投手の説明欄に記載しています(球種は正確な選定を努めておりますが、速報であるため判別に誤差があります)。
4:各図には以下の目安がマーキングしてあります。


【次のページ】 サムライ打線の狙い球 (中国代表編)(2)


【関連記事】
第9回 サムライ打線のタイミング(プエルトリコ戦から学ぶもの) ~見直すべき課題とは何か~【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第8回 ドミニカ共和国代表の投手陣【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第7回 プエルトリコ代表の投手陣【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第6回 サムライ打線のタイミング 井端選手・阿部選手・長野選手編【データ&スコアを徹底分析! On the Base】
第5回 サムライ打線の狙い球 (オランダ代表編)【データ&スコアを徹底分析! On the Base】

コラム