BCリーグ 信濃に甲斐拓哉投手が入団決定!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.01.10

 【地元出身の甲斐投手が入団!】

 プロ野球独立リーグ・BCリーグの信濃グランセローズは10日、昨シーズンまでオリックスでプレーしていた甲斐 拓哉投手が入団すると発表した。

 甲斐投手は地元の長野県松本市出身。東海大三高時代は1年時からエースとして活躍し、公式戦で1試合17奪三振を記録したことがある。
 2009年にドラフト1位でオリックスに入団。だが、ケガが相次ぎ、2012年シーズンは育成選手としてプレー。オフになり、球団から戦力外通告を受けた。
 11月に行われたトライアウトに参加し、打者4人と対戦。3打数1安打1与四死球という結果に、NPB球団からのオファーはなかったが、地元・信濃の三沢社長が、「完全燃焼できていないんだろう?信濃グランセローズでもう一度頑張ってみないか」声をかけた。
 この言葉に甲斐投手は心を動かされ、入団を決意。NPBに戻ることを大目標に、まずはチームの勝利への貢献と優勝することを『自分の仕事』に掲げた。
 背番号は19。12月に22歳となったばかりの甲斐投手の、新天地での活躍に、地元は期待を寄せている。





・甲斐 拓哉 1990年12月18日生 長野県松本市出身
・183cm/80kg  右投げ右打ち
・投手  O型

■経歴
東海大三高~オリックス・バファローズ(2009年ドラフト1位)



【関連記事】
ネルソン・ペレス選手 阪神タイガースと契約合意 【ニュース - 独立リーグ関連】
群馬ダイヤモンドペガサス エスマイリン カリダ選手入団 【ニュース - 独立リーグ関連】
第2回 国際化志向のBCリーグ【独立リーグの未来】
第10回 信濃グランセローズ シーズン展望【シーズン展望・総括】
第8回 群馬ダイヤモンドペガサス シーズン展望【シーズン展望・総括】
第9回 石川ミリオンスターズ シーズン展望【シーズン展望・総括】
第7回 新潟アルビレックス シーズン展望【シーズン展望・総括】
次の記事:
2013四国アイランドリーグplus総括  「成功者」に到達するための過程(後編)