ティアラカップ滋賀・岐阜大会 決勝

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.06.30

▲ウエストフローラ2大会連続の優勝を果たす!

ティアラカップ滋賀・岐阜大会 決勝

 6月30日、日本女子プロ野球リーグ2013 ティアラカップ滋賀・岐阜大会決勝、3位決定戦が長良川球場で行われた。

 ウエストフローラ・小西美加がイーストアストライア打線を5回2安打1失点に抑える好投。最後は新ストッパーの矢野みなみが締め、仙台大会に続き大会連覇を達成した。

 ウエストフローラは2回、小西美加の左前安打などで2死満塁とすると、1番小西つどいが、中島の直球を中前に弾き返し、2点を先制した。

 2連覇に向け追加点が欲しいウエストフローラは5回、1死から河本が左前安打で出塁すると、3番三浦伊織が右中間を深々と破る適時三塁打を放ち1点を追加、続く中村茜が一ゴロに倒れ2死となったが、中村香澄が適時中前打で試合を決めた。ダメ押し打を放った中村香澄は『思い切り振ることだけ考えました。監督の期待に応えることができて良かった』と笑顔を見せた。

 投げては先発の小西美加が5回を投げイーストアストライア打線を2安打1失点に抑える好投。6回途中からは矢野が抑えのマウンドに上がりピシャリ。仙台大会に続き、2連覇を達成し、ティアラカップ優勝回数を3回とした。

 ウエストフローラの松村監督は、『まだまだレベルアップできるので、練習を重ねてよりハイレベルな試合をファンの皆さんにお見せできるようにしたいと思います。(優勝回数が3回と並んだが?)ここからがスタートなので一戦一戦全力で戦います』と優勝を振り返った。

 同日行われた3位決定戦では、ノースレイアが4番岩谷の3打点の活躍でサウスディオーネを下し、仙台大会から監督に就任した坪内監督に嬉しい初勝利を贈った。

 レイアは初回、一死2、3塁から岩谷の左前適時打で2点を先制したが、その裏、先発・田中碧が立ち上がりにつかまり3失点、逆転を許した。

 1点を追うノースレイアは3回、先頭の山崎が左安打で出塁すると、佐藤の犠打を相手捕手が一塁へ悪送球、1、3塁と好機を広げた。続く岩谷の死球で満塁とすると、5番に入った小久保が中犠飛を放ち1点を追加。なおも一死1、3塁の場面で碇も右犠飛を放ち、この回、貴重な2点を追加した。続く6回にも『気持ちだけで打った』と、この日3打点目となる岩谷の適時打、滝澤の適時打でリードを広げた。

 投げては先発の田中碧が「仲間が点と取ってくれたので、頑張れました」と、初回に失点をするも中盤は持ち味の打たせて取る投球でサウスディオーネ打線を封じ、坪内監督に嬉しい勝利をプレゼントした。

 6月14日の仙台大会から女性として初の監督に就任し、4試合目で初勝利を挙げた、坪内監督は『選手たちと全員の力で1勝を勝ち取ろうと毎日練習をしてきたので、その結果が出て本当に嬉しい。昨日は負けてしまいましたが、選手たちのなんとかしようという気持ちが最近伝わってきます。まだまだ優勝は諦めてないので、これからのレイアを見ていてください。』と目に涙を浮かべながら初勝利を噛み締めた。

6月30日の結果
長良川球場
決勝戦:ウエストフローラ 6対4 イーストアストライア
3位決定戦:ノースレイア 4対1 サウスディオーネ

次回(7月6日)ティアラカップ奈良大会の対戦カード
佐藤薬品スタジアム
第1試合(11時開始予定):ノースレイア 対 ウエストフローラ
第2試合(13時開始予定):サウスディオーネ 対 イーストアストライア

【女子野球ドットコム編集部】


【関連記事】
ティアラカップ女王決定戦 アストライア優勝! 【ニュース - 女子野球関連】
ティアラカップ神奈川相模原大会 決勝! 【ニュース - 女子野球関連】
次の記事:
ヴィクトリアシリーズ東地区第1戦
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora