ティアラカップ仙台大会 1日目の結果

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.08.11

ティアラカップ仙台大会 1日目

 8月12日(日)、仙台市民球場でティアラカップ仙台大会が行われた。

【第1試合】
 第1試合は、イーストアストライアがサウス ディオーネに6対1で快勝。6月の京都大会以来の優勝に王手をかけた。

 アストライアは2回、一死満塁から中平千佳が左翼線適時打で2点を先制。なおも二死満塁とし、大倉三佳の中前適時打で2点を追加し、序盤から積極的に攻撃を重ねた。続く3回にも中島梨紗の左中間適時二塁打、4回には大倉にこの日3本目となる中前適時打が飛び出し、試合を優位に進めたアストライアが勝利。
 投げては先発の大田秀奈美が7回を投げ、1失点と好投。完投で無傷の7勝目を挙げた。
 大田は「打たせて取ることを意識して投げました。(今季まだ負けなし?) いつか負ける日が来ると思いますが、勝ち星を伸ばしていけるよう頑張っていきます」と、次回の勝利に向けて意欲を見せた。

【第2試合】
 1回戦第2試合は、ウエストフローラがノース レイアに2対0で勝利。5度目の優勝をかけ明日の決勝戦へ駒を進めた。

 フローラは2回、先頭の中村茜が左中間二塁打で出塁すると、ワイルドピッチで無死3塁とし、中村香澄の死球で一、三塁と先制の好機をつくった。ここで、6番指名打者で先発起用されたルーキーの池山あゆ美が、一塁へ内安打を放ち先制。この回、松本育代にも左越適時二塁打がうまれ2点を先制した。
 フローラ先発の矢野は打たせて取るピッチングで、7回4安打に抑え完封。2点のリードを守りきり、今季5勝目を挙げた。
 対するレイアはチャンスであと1本が出ず、初優勝は次回に持ち越しとなった。

 この結果により、明日の決勝戦は、アストライア対フローラの組み合わせに決定。フローラは5度目、アストライアは4度目の優勝をかけて対戦する。

8月12日の結果
仙台市民球場
1試合目:イースト アストライア 6対1 サウス ディオーネ
2試合目:ウエスト フローラ 2対0 ノース レイア

【女子野球ドットコム編集部】


【関連記事】
ティアラカップ女王決定戦 アストライア優勝! 【ニュース - 女子野球関連】
ティアラカップ神奈川相模原大会 決勝! 【ニュース - 女子野球関連】
前の記事:
リーグ初の外国人選手、サウスディオーネに入団
次の記事:
ティアラカップ仙台大会 決勝
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora