ティアラカップ愛媛松山大会 1日目

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.08.26

ティアラカップ愛媛松山大会 1日目

 8月24日、愛媛県内で初となる日本女子プロ野球リーグ2013 ティアラカップ愛媛松山大会1日目が松山坊っちゃんスタジアムで行われた。

ノースレイア、10大会ぶりの決勝進出!

▲ノース レイア・好投の里綾実投手

 第1試合は、現在首位のウエスト フローラとノース レイアが対戦。土壇場の最終回に追いつかれたレイアだったが、抽選の結果、明日の決勝戦進出を決め、初優勝に向け、10大会ぶりの決勝戦進出を決めた。

 1点を先制されたレイアは3回、一死2、3塁から2番益田詩歩の左前適時打で同点とすると、なおも1、3塁と好機の場面で3番山崎まりが初球を中前に弾き返し逆転に成功した。

 最終回に不運な形で同点に追いつかれたレイア・先発の里綾実だったが、最後まで気迫のこもった投球を見せ、チームの抽選勝ちを呼び込んだ。決勝戦進出のクジを引いたレイアの小久保志乃主将は「里がナイスピッチングをしてくれたのでなんとしても勝ちたかった。いい結果を引き当てることができて、ホっとしています。明日は10大会ぶりの決勝戦ですが、レイアらしく泥臭く最後まで諦めないプレーを見せたいと思います」と笑顔で話した。

【レイア 小久保志乃 主将】
 10大会ぶりに決勝戦進出を決めることが出来ました。素直に嬉しく思います。過去にも抽選を引く機会がありましたが、その時はいい結果を引くことが出来なかったのでホッとしました。里がいいピッチングをしてくれたので、なんとしても勝ちたかったです。明日は10大会ぶりの決勝戦になるので、泥臭く最後まで元気と熱い気持ちを持ってプレーします。

【次のページ】 ティアラカップ愛媛松山大会 1日目(2)


【関連記事】
ティアラカップ女王決定戦 アストライア優勝! 【ニュース - 女子野球関連】
ティアラカップ神奈川相模原大会 決勝! 【ニュース - 女子野球関連】
前の記事:
リーグ初の外国人選手、サウスディオーネに入団
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora