ティアラカップ愛知豊橋大会 決勝戦!

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.10.10

ティアラカップ愛知豊橋大会 決勝戦

 10月6日(日)、豊橋市民球場でティアラカップ愛知豊橋大会、3位決定戦及び決勝戦が行われた。

ウエスト フローラ、ノース レイアに快勝で3位!

▲ヒロインインタビューの二人(中川実咲、三浦伊織)

 3位決定戦ではフローラがレイアに5-1で快勝。地元愛知県出身の三浦伊織、中川実咲の活躍で3位を決めた。

 フローラは初回、一死1、3塁と好機を作ると4番中村香澄の中前適時打、塩谷千晶の中犠飛で2点を先制。2回には、2者連続四球と犠打で一死2、3塁とし、ここで3番三浦伊織が右翼線に2点適時二塁打を放ち先発の中川実咲を援護した。

 フローラ・先発のマウンドに上がったのは、豊橋出身の中川実咲が5回を投げレイア打線を1失点に抑える好投。凱旋登板で今季4勝目を挙げた中川は『地元で勝てたことが本当に嬉しい。後輩たちの前でいいピッチングができたのでよかったですし、皆さんの声援が、もっと頑張ろう!と背中を押してくれました』と照れ気味に話した。

 2安打2打点の活躍を見せた、同じく愛知県出身の三浦伊織は、『昨日は打てずにチームに迷惑をかけた。その悔しさを全打席にぶつけました。みんながチャンスでまわしてくれたので、3番としての責任を果たせてよかった。愛知では2年ぶりの試合になりましたが、皆さんの声援が本当に力になりました。』と笑顔で話した。

【次のページ】 ティアラカップ愛知豊橋大会 決勝戦!(2)


【関連記事】
ティアラカップ女王決定戦 アストライア優勝! 【ニュース - 女子野球関連】
ティアラカップ神奈川相模原大会 決勝! 【ニュース - 女子野球関連】
前の記事:
ティアラカップ愛媛松山大会 1日目
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora