第3回女子野球ジャパンカップ 2日目

印刷する このエントリーをはてなブックマークに追加   
2013.11.04

第3試合 フローラ vs 蒲田女子

▲走者一掃のタイムリー塩谷千晶(フローラ)

 第3試合はフローラと蒲田女子が対戦。中盤に打者一巡の猛攻を見せたフローラが、8-0と快勝。明日の準決勝にコマを進めた。

 両チーム無得点で迎えた4回、先頭の三浦伊織が内野安打で出塁すると、相手守備の乱れと四球で無死満塁。ここで、昨日も猛打賞を記録した地元・静岡県出身の6番塩谷千晶が走者一掃となる左越適時二塁打を放ち3点を先制。なおも無死2、3塁とし、松本の左前適時打で1点を追加した。この回、小西つどいにも適時打が生まれ打者一巡の猛攻。この回一挙5点を入れた。フローラは続く5回にも、代打池山の犠飛で1点を追加。さらに1死満塁から金山の中前適時打で3点を追加し試合を決めた。

 フローラ先発の矢野みなみは6回を投げ1安打無失点に抑える好投。「序盤は四球を出してしまいリズムが作れなかったのですが、後半は自分のピッチングが出来ました。バッターが積極的に振ってきたので初球から厳しいコースをついて攻めの投球ができたと思います。明日もしっかり先制点を取って守り抜く試合をしたいと思います」と話した。

(フローラ 矢野みなみ 投手)
序盤はフォアボールでリズムを作れませんでしたが、後半は自分のピッチングが出来たと思います。バッターも積極的に振ってきたので、初球から厳しいコースを意識して攻めのピッチングを心掛けました。よく守ってくれた野手に感謝しています。

(フローラ 塩谷千晶 内野手 先制打 静岡県出身)
3塁ランナーが足が速いので、外野に飛ばそうと思いっきり振りました。初球から振っていくことを意識しているので、ここ最近いい形で打てていますね。今日も応援にきてくれている人の前で打てて嬉しいです。

第4試合 ディオーネ vs 福知山成美

▲村田詩歩(ディオーネ)

 第4試合はディオーネと福地山成美高校が対戦。4-0でディオーネが勝利した。

 2回表、ディオーネは二死1、3塁から川畑亜沙美が中前適時打を放ち先制。5回には安打と四球で一死1、2塁と好機を広げると田中幸夏の左前適時打で2点目を追加。なおも一死1、2塁から相手投手の暴投の間に2塁走者が返り3点目。最終回にもスクイズで1点を追加し、最後まで攻撃の手を緩めなかったディオーネが、福地山成美高校を下して明日の準決勝進出を決めた。

 ディオーネ先発の村田詩歩は、ヒットを許しながらも要所を締めるピッチングで無失点完投勝利。シーズン中は勝ち星に恵まれなかったものの、ルーキーイヤーに嬉しい初白星をマーク。「バッター陣に感謝したいです」と笑顔を見せた。

(ディオーネ 川口知哉監督)
少ないチャンスをものにして、ディオーネらしい攻撃が出来た。(村田について)ルーキーでシーズン中は勝つことが出来ず、この1勝が自信に繋がってくると思います。(バッテリーを組んだ川畑選手について)投手陣をよくわかっているので、いい部分を引き出すことが出来ます。(福知山成美高校は)守備が良く、ディオーネと似ていると感じました。とてもやりにくかったです。明日も一つ一つ勝っていくしかないです。

(ディオーネ 村田詩歩投手)
なかなか勝てなくて、今日は勝ち星がついて嬉しかったです。はじめはボールが先行してしまい、リズムに乗りきれませんでしたが、守備と攻撃に助けられました。感謝しています。

(福知山成美 長野監督)
とても楽しいひと時だった。過去3大会すべてに出場しているが、年々プロのレベルがあがっていることを実感する。プロと同じ舞台で真剣勝負をすることによって、選手だけでなく自分自身の意識も変わる。ただ打つ、投げる、守るということだけでなく、シチュエーションにあわせて、今何をするべきかをプロは考えている。今回、フライが多かったのもその表れ。課題がたくさん見つかったので、克服して来年もぜひ出場したい。

(福知山成美 古谷恵菜 投手)
実力の差を痛感した。プロはここという時、本番で力を発揮する。ピッチングの微妙な狂いを後半に修正することができなかった。特に印象に残ったバッターは厚ヶ瀬選手。とても投げづらかった。これから走り込んで鍛えなおし、来年も必ずジャパンカップに出場します。プロ相手にいいピッチングをして、女子プロ野球選手にチャレンジしたいと思う。

11月3日の結果
静岡草薙球場
準々決勝 第1試合 埼玉栄 6-3 ホーネッツレディース

準々決勝 第2試合 アストライア 8-1 神村学園高等部
※大会規定により、6回コールドゲーム。

準々決勝 第3試合 フローラ 8-0 蒲田女子
※大会規定により、6回コールドゲーム。

準々決勝 第4試合 ディオーネ 4-0 福知山成美

【次回の対戦カード】
11月4日(月)第3回女子野球ジャパンカップ 準決勝 決勝
静岡草薙球場

≪準決勝 第1試合≫ 9:00 埼玉栄高校 vs アストライア

≪準決勝 第2試合≫ 11:15(予定) フローラ vs  ディオーネ

≪決勝戦≫ 14:00(予定)

【女子野球ドットコム編集部】
ドットコムTwitter
ドットコムfacebook



【関連記事】
第3回女子野球ジャパンカップ 決勝 【ニュース - 女子野球関連】
第3回女子野球ジャパンカップ 準決勝 【ニュース - 女子野球関連】
前の記事:
第3回女子野球ジャパンカップ 1日目
次の記事:
第3回女子野球ジャパンカップ 準決勝
  • East Astraia
  • South Dione
  • NORTH REIA
  • West Flora